定期預金による預金

定期預金による預金

定期預金による預金

東京スター銀行では、短期的な円預金では物足りない人のために、長期的な定期預金も用意しています。預金をする期間が長くなれば、それだけ金利が蓄積されていくのは、言うまでもないことです。ただ、同じ定期預金でも、人によって求めているものが違うため、自分は定期預金に対して何を求めているのか、そして自分にはどんな種類の定期預金が向いているのかについてきちんと理解することが大切です。これによって、定期預金を正しく利用することができます。では、東京スター銀行では、どのような種類の定期預金があるのでしょうか。
東京スター銀行では、スターワン円定期預金を筆頭に、様々な定期預金が用意されています。このスターワン定期預金ですが、期間の短いものですと1ヶ月、期間の長いものですと5年と、預けたいと思っている期間によって選ぶことができます。また、預ける金額については、1円から受け付けているので、そこまで資金の無い方でも、気軽に利用することができます。他には、スターワン大口定期預金と呼ばれている商品もあります。これは、前者のスターワン定期預金とは違って、預ける金額が1000万円以上の方に限られますが、金利がその分多くつくことがポイントです。期間については、1ヶ月から5年と自由に選ぶことができます。この他には、ラダリング円定期預金と呼ばれている商品もあります。これは、自動継続が可能で、1つの期間で10万円以上預けることができる商品です。